ヒロ君のひまわり❣❣❣❣ 2

前回の続きです、【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣は暑さにも負けずまだまだ成長を続けています。成長の段階も様々あり、その都度変化が見えます。毎日酷暑が続いています、ヒマワリの成長もどうやら終局を迎えつつあるようで、最近首を下げてきて今は種子を作っているようです。

ひまわりの花の真ん中に種子ができます、最近は彩りが黒ずんできました。また大きくなってきています。花びらも少しくたびれてきているようでした。中でも特筆しなければならないことが見えてきました。写真参照ください。

道に倒され車に轢かれた部分の直下から、再び新しい蕾が出てきました。ヒマワリさんもこのままでは子孫が残せないと判断し、頑張っているのでしょう。本当に頭が下がります。暑い暑いさなかにヒマワリさんに人生を教わりました。ありがとうございます。          おわり

【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】

’21/07/22/日 いよいよオリンピックの開催となった。現在【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】はオリンピックの開催に喜んでエールを送っているようである。近所の方も【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】を見て思わず笑顔になるようである。ヒロくんは毎日元気で保育園の年長組に通園している。ヒロくんもひまわりから元気を頂いているようである。

今年の 3 月末頃と記憶している、保育園よりひまわりの種を頂いてきたときにヒロ君は即座にに、「植えたい❢❢」と言ってバアバと一緒に植えたのであった。すぐに双葉が現れて順調に生育し、やがてヒロ君はひまわりのことを忘れてしまいました。それから 3 月程で草丈も 30cm ほどに成長した時分に、ヒロ君は再び目覚め水やりが再開された。この頃からひまわりは螺旋状に成長するようになった。茎自体が捻じれ力を蓄え、より高みに成長するようであった。

そんなある朝【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】が路に倒されていた、誰かが倒していったのだろうと思っていた。しかしよく観察してみると風で倒されその上、車に轢かれたように見受けられた。すぐに支柱を立て養生し紐で支えて手当したのでした。

そんなことがあったがヒロ君は保育園の通園ですこしの間、忘れているようであった。ある日ひまわりが少ししおれているのに気がついて、慌てて水やりが再開され、やがて頂点に蕾が現れた。成長は止まることなく日毎に大きくなる【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】はこの状態にもめげず、首の皮 1 枚で成長を続けみんなを元気づけている。【ヒロ君のひまわり❣❣❣❣】ありがとう。❣❣❣❣        おわり