【責任の所在?】

’20/08/23/日 8月15日の終戦記念日を迎えて私には記憶に残るものはなにもない。終戦の日は私が3歳で迎えているのだから。それでも語り継がれてきたこと、映像など、各資料などから総合的にまた、客観的に判断して、当時の国家のってきた行動、考え方に対して否定的にならざるを得ない。

先の大戦は欧州とともに太平洋諸国を巻き込んでなされたしかしながら欧州においてはファッシズム指導者として【アドルフ・ヒトラー】【ヴェニート・ムッソリニー】が責任者と明確に示されているが、太平洋諸国を戦火に巻き込んだ責任者は明確にされず戦犯として処理されたのでした。

今夏の記念日は新型コロナウィルスの猛威の中で迎えましたアイキャッチ画像で紹介している学者、行政官は江戸から明治初期に活躍された方々です古文書に残されていますこのような業績が当時はありました。しかし今回の新型コロナの対策もなくウヤムヤになりそうで不安になります。