【責任の所在?】

’20/08/23/日 8月15日の終戦記念日を迎えて私には記憶に残るものはなにもない。終戦の日は私が3歳で迎えているのだから。それでも語り継がれてきたこと、映像など、各資料などから総合的にまた、客観的に判断して、当時の国家のってきた行動、考え方に対して否定的にならざるを得ない。

先の大戦は欧州とともに太平洋諸国を巻き込んでなされたしかしながら欧州においてはファッシズム指導者として【アドルフ・ヒトラー】【ヴェニート・ムッソリニー】が責任者と明確に示されているが、太平洋諸国を戦火に巻き込んだ責任者は明確にされず戦犯として処理されたのでした。

今夏の記念日は新型コロナウィルスの猛威の中で迎えましたアイキャッチ画像で紹介している学者、行政官は江戸から明治初期に活躍された方々です古文書に残されていますこのような業績が当時はありました。しかし今回の新型コロナの対策もなくウヤムヤになりそうで不安になります。

Soya Darts Club

英国発祥の伝統あるスチール・ダーツを楽しんでいるサークルです ダーツは体幹が鍛えられ自然に格好良くなり足し算引き算で脳の活性化に役立ちます曽谷公民館で月曜日開催で一緒にいかが?

鹿鳴館時代

陸奥亮子大抵の人はこの写真を見た記憶があると想う、明治に改元されてからのち数年ですが、「鹿鳴館時代」と言われた短い時期があり、そのときに世界に羽ばたいた女性「陸奥亮子」さんである。

外交官の主人「陸奥宗光」について欧州に渡り、日本の小説を英訳し日本文化の紹介に尽力するとともに、「自立する女性」として周囲に認識させ会話を紡ぐことにより進歩が進むとの信念のもと積極的に溶け込み西洋文化とくにミシンでもって文明開化を勧めた女性である。政治革命ではなく社会革命に目を向けた女性であった。

昨今の堕落した政治指導者は再度研究してみてはいかがかな?     おわり